日々のしおり

東洋医学の考え方を、生活感覚にマッチして健康的に過ごせる目線で書いてます。すべてはバラバラではなく、繋がっている。全体性を大切にした治療を行っています。一の会鍼灸院、院長 金澤 秀光過去のブログ記事はこちらへ→http://iori-hermitage.sblo.jp/

無我の境地? 悟ったかも(笑)

 昨日、復帰第一日目。

 当日お越しくださった方々、当方からも復帰のご連絡をさせていただいてますが、次々とご返信・ご連絡くださる方々。
 ありがとうございます!!

 つくづくうれしく感じ、元気づけられております。

 筆者の顔見て、本当に喜んでくださった方々のお気持ちが、なんかね、こうジワーっと心に浸みてきて、自分が生きてる存在感と喜びを改めて感じさせていただきました。

 当初全治2か月と言われていたのですが、1か月そこそこで復帰できました。(退院も、えらい早かったんです、快適だったのにねぇ。笑)

 ひとえに、本当に皆様のおかげです!

 ありがとうございます。

 昨年末、動作のたびにうなりながら鍼してもらった江見先生からは、金澤先生もう普通ですやん!と言われまして、まあ、そういっても痛いとこ・不自由なとこ、あんねんけど…と思いつつ、治療所内ではそれらしくふるまうことができました。

 まあ、あちこちポキポキ骨が折れてるのですから…

 

 ところで些細なことなのですが治療所で筆者が驚いたことがあるんです。

 いよいよ鍼をしようかと思ったときに、患側の左腕がアルコール綿花ツボにスッと伸びたことです。

 流れでなにげに取った動作なのですが、自分で自分が驚きました。

 できたやん!!

 と、いうことはですよ、いつも患側左肩の状態(不安)を気にしながら生活してて、肩(不安)を忘れて別のところに気が集中してると肩が動く…

 

 これってどういうことなのでしょうねぇ。

 気になる肩を忘れてたから…?

 そら、ケガしてるところは誰だって気になるものですし、かばいますよね。

 かばってると、大事にしてると、本来の回復を遅らせる…ってこと?

 みなさま、どのようにお感じになられましたでしょうか。(笑)

 

 とはいっても診療後は、やはり疲れました。

 帰宅途中の電車内では、爆睡してしまいました💦

 かろうじて寝過ごしませんでしたが。(笑)

 

 まっ、物事は何でも、始動時が最もエネルギー使いますしね。

 動き出して日常のスピードに乗ってしまえば、比較的楽にやっていけるはずです。

 

 今日から大寒波襲来との予報です。

 みなさま、しっかり防寒して

 過不足なくおいしくご飯を食べて

 夜は気持ちよくぐっすりと寝て

 心は和やかに、必ずやってくる春を楽しみにして、元気で過ごしましょう!!

 

f:id:ichinokai-kanazawa:20210107072807j:plain