日々のしおり

東洋医学の考え方を、生活感覚にマッチして健康的に過ごせる目線で書いてます。すべてはバラバラではなく、繋がっている。全体性を大切にした治療を行っています。一の会鍼灸院、院長 金澤 秀光過去のブログ記事はこちらへ→http://iori-hermitage.sblo.jp/

27. 食―旬の気

 前回は、食はすべて人の心身を養う大切なもの。

 そして健康であるためには、食もまた「自然に寄り添う」ことを書いて参りました。

 

 季節の旬のものは、その季節の気をふんだんに受けて育っています。

       f:id:ichinokai-kanazawa:20200330143001j:plain

 自然界に春の気が満ちると、人間の心身にも春の気が満ちてきます。

 これは万物にも同じことが起きるので、春の旬の物には、春の気がふんだんに満ちているのですねぇ~♪

 ちなみに筆者の春の好物は、菜の花のおひたしです。

 

         f:id:ichinokai-kanazawa:20200330143338j:plain

 塩でさっと茹でて鰹節をかけて頂くと、春の香りがするのです。

 ちょっとお醤油をかける時もありますが、とてもおいしいですよん。(*^-^*)

  

 春は、芽生え、始まるといった気のイメージの季節でしたね。

    f:id:ichinokai-kanazawa:20200330143519j:plain

 希望の季節とも言い換えることが出来ますでしょうか。

 この希望の気を、食を通じて私たちの心身の活力にするのです。

 

f:id:ichinokai-kanazawa:20200330143654j:plain

 いわば、自然に寄り添いながら、自然の移ろいと共に生きて行くのが、人間本来の生活です。

  

 大自然から季節の贈り物。

 それが私たちの活力の源。

 

           f:id:ichinokai-kanazawa:20200330144937j:plain

 それが食なんですね。

 自然に寄り添いながら、自然の中で共に生きて行く…

 ありがたいですよねぇ。

 

 健康の黄金律。

 おいしい!→ 喜び → 幸福感 → 健康!

 

 春を感じながら、毎日の食をおいしくいただきましょう。

 

 

 いつも、最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 また是非、ご訪問ください。

 

 どうか、みなさまのお役に立ちますように。💛

 

f:id:ichinokai-kanazawa:20200330145703j:plain