日々のしおり

東洋医学の考え方を、生活感覚にマッチして健康的に過ごせる目線で書いてます。すべてはバラバラではなく、繋がっている。全体性を大切にした治療を行っています。一の会鍼灸院、院長 金澤 秀光過去のブログ記事はこちらへ→http://iori-hermitage.sblo.jp/

24.食-こころのまなざし

 このシリーズ、これまで書いてきましたことは、すべて相互に繋がっている・関係して『ひとつのことがある』のですよ、ということを意識して読んでくださればと思います。

 

           f:id:ichinokai-kanazawa:20200329062713j:plain

 食は人が生きて行く上でとても大切なことです。

 ですが人は、食だけで生きているのではありませんよね。

      

           f:id:ichinokai-kanazawa:20200329070542j:plain


 たとえば、「日に当たる」っていう、ごく当たり前のことでも、健康に生きて行くためには、とても大切なことです。

       

 ですからこれまで書いてきたこと、これから書いていくことなどをつなげて頂いて、ご自身の心身やご家族の方々、身の回りの出来事などを見渡して頂けたらと思います。

 

 今回は食に向けるこころのまなざしのお話をさせていただきます。

                 f:id:ichinokai-kanazawa:20200329063329j:plain

 私たちの口に入るもので、命の無かったものはありません。

 直接目には見えませんが、た~くさんの気がギュ~っと集まったものが、いま目の前の食べ物です。

             f:id:ichinokai-kanazawa:20200329065926j:plain

 そう、一粒のお米には、奇跡がいっぱい詰まってます。

 

 太陽や雨、風などの自然。

  

 f:id:ichinokai-kanazawa:20200329070055j:plain

 

 種を蒔いて栽培してくださった方。

                f:id:ichinokai-kanazawa:20200329063525j:plain

 運んでくれた人。

      f:id:ichinokai-kanazawa:20200329064005j:plain

 

 店頭に並べてくださった方。

               f:id:ichinokai-kanazawa:20200329064039j:plain

 料理してくれた人。

       f:id:ichinokai-kanazawa:20200329064108j:plain

 

 ガスや水、電気を供給してくれた人。

        f:id:ichinokai-kanazawa:20200329064227j:plain

 それこそ数えきれないたくさんの命と人々の心が込められています。

 

         f:id:ichinokai-kanazawa:20200329063220j:plain

 それらすべてに対して、たった一言。

 

 いただきます!

 

 

       f:id:ichinokai-kanazawa:20200329064342j:plain



 いただきますの言葉には、あらゆるものへの感謝の気が込められています。

 そういってる筆者、心ここに在らず…

 言葉だけでの「いただきます」 の時もあります💦

 

      f:id:ichinokai-kanazawa:20200329071030j:plain

 いただきます! 

 

 言葉だけでも、必ず発したいものです。

 言葉は、言霊(ことだま)ですから。

 命に対する感謝は、発すると自分の命に返って来るのが、宇宙の法則ですね。

 

           f:id:ichinokai-kanazawa:20200329071416j:plain

 言い古されたことですが、ご自身の心の中に感じる感謝の気持ち=喜びの気持ちと一緒に、食べ物に向かい合いたいですよね。

 感謝と喜びの感覚は、確実に自分を周囲を、幸せへといざなってくれるのですから。

 むろん健康は、後からついてきますよっ!!

 

 次回は、おいしくいただく、ちょっとしたコツ?について書いてみようと思います。

 みなさま、引き続きお付き合いくださいね。

 それでは、ぜひまたご訪問ください。

 どうか、みなさまのお役に立ちますように💛

 

f:id:ichinokai-kanazawa:20200329065225j:plain