日々のしおり

東洋医学の考え方を、生活感覚にマッチして健康的に過ごせる目線で書いてます。すべてはバラバラではなく、繋がっている。全体性を大切にした治療を行っています。一の会鍼灸院、院長 金澤 秀光過去のブログ記事はこちらへ→http://iori-hermitage.sblo.jp/

15.睡眠についてー燃料補給(4)

 みなさま、こんにちは!

 いつもご訪問くださり、ありがとうございます!

 今回は、陽気を支える燃料について書いてみたいと思います。

 

           f:id:ichinokai-kanazawa:20200319052405j:plain

過去ブログ

『12.睡眠について(1)』  『3.睡眠についてー自然も寝る?(2)』

『14.睡眠についてー飛行機のように(3)』 

 

 燃料といえば、真っ先に思い浮かぶのは飲食物ですね。

           f:id:ichinokai-kanazawa:20200319060803j:plain

 元気の元は、食べること!! って方、多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 もちろん、大切なことなのですが、それだけでは十分でないのですねぇ。

 

 すみません、何度もくどいようですが、いつもの図を使って自然界の気を昼と夜で比べて見てみましょう。

 

  f:id:ichinokai-kanazawa:20200312045858j:plain

 興奮・発散・活動、そして明るい(笑)

 

 夜

  f:id:ichinokai-kanazawa:20170417100212j:plain

 鎮静・抑制・静養、そして暗い。

 

 こんなイメージでしょうか。

 ちょっと書き出して比べてみますね。

 

 昼日ー興奮・発散・活動、明るい、温かい→これを陽気

 夜間ー鎮静・抑制・静養、暗い、寒い  →これを陰気

 

 陽気・陰気なんて言葉が出てきましたが、ちょうど、正反対のイメージですよね。

 

 この陰気あふれる夜の時間に、身体をゆるめて安静にすることで、陽気を抑えて燃料を補給するのですね。

 飛行機が、一旦着陸してエンジンを切って燃料を補給してる感じですね。

        

     f:id:ichinokai-kanazawa:20200317131938j:plain

 ろうそくにも例えることが出来ますね。

 炎は生命のあかり。     陽気

 ロウは生命を支える物質。  陰気

 

 このロウに相当するものは、飲食物から抽出された栄養分が、『精』となったものです。

 『精』は、東洋医学的には、陽気に対して陰気とも言います。

 

           陰気?(笑)f:id:ichinokai-kanazawa:20200319061355j:plain

 

 ここで『精』って言葉が出てきましたね。

 

    f:id:ichinokai-kanazawa:20200317114236j:plain

 

 なんか、あやふやな、東洋神秘?っぽい感じですねぇ(笑)

 ですがみなさま、『精』って言葉、これまでに聞いたり耳にしたことがあると思います。

 

 『精』というのは、東洋医学的には栄養分が、ぎゅぎゅ~~っと濃縮された、高性能ガソリンといったイメージでしょうか。

 

      f:id:ichinokai-kanazawa:20200319053459j:plain

 東洋医学では、言葉の概念だけではなく、具体的に『精』の状態を捉える方法が、あるんですよねぇ~、いつか書きますね。

 持久力と粘り強さ、細かい作業が可能になるのも、この『精』が充実しているからこそなのですね。

 

              f:id:ichinokai-kanazawa:20200319061855j:plain

 さてこの『精』を作り出して、しっかりとため込むには、夜の眠りがひじょう~に大事となってくるのです。

 

        f:id:ichinokai-kanazawa:20170510104832j:plain

 しっかりとため込むからこそ日中、精力的に活動することが出来るのですねぇ。

 それにねぇ、『精』は、美容とかアンチエイジングにまで影響してくるんですよっ

 『精』が充実しますと、若々しく美しくなりますよん。(笑)

 

       f:id:ichinokai-kanazawa:20200319052711j:plain

 病気でなくとも、鍼で気の流れを良くして十分に『精』をキープしておけば、健康的であるだけでなく、生き生きさが生まれてきます。

 

 本日は、これまでといたしますね。

 

 いつもお読みくださり、ありがとうございます。

 是非また、ご訪問くださいまし。 (*^-^*)

 

f:id:ichinokai-kanazawa:20200317114019j:plain