日々のしおり

東洋医学の考え方を、生活感覚にマッチして健康的に過ごせる目線で書いてます。すべてはバラバラではなく、繋がっている。全体性を大切にした治療を行っています。一の会鍼灸院、院長 金澤 秀光過去のブログ記事はこちらへ→http://iori-hermitage.sblo.jp/

13.睡眠についてー自然も寝る?(2)

 みなさま、こんにちは!

 前回から「睡眠」について書き始めたわけですが、今回に至って、どこから切り口を開いていこうか…

                 f:id:ichinokai-kanazawa:20200317081309j:plain

 ハタと手が止まってしまいましてジッと流れをイメージしてたらあっという間に時間が経ってしまいました。

 ですので、思いつくまま成り行きで書いて参りますので、みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

 

         f:id:ichinokai-kanazawa:20200317081403j:plain

 さてみなさま、睡眠ってなんのためにあるのでしょうねぇ。

 そんなもん、決まってますよね💦 

 元気を養うためですよね。

 でもそれなら元気の元、ご飯食べてたらいいのでは?

 

 なのになぜ人は、寝なければいけないのでしょうかねぇ。

 こんな切り口で参りたいと思います。

 

 先の答えは、自然も寝るからです(笑)

 

           f:id:ichinokai-kanazawa:20200317081541j:plain

 3.春ー自然に適う(2) で掲載してます図をもう一度載せますね。

 

       f:id:ichinokai-kanazawa:20200305102920p:plain

 この図をよ~くご覧いただくと、季節を一日に当てはめてますよね。

 つまり

 朝ー春

 昼ー夏

 夕ー秋

 冬ー夜

 ねっ、冬は大自然が眠る時なのです。

 だから人間も、眠るのです。


      f:id:ichinokai-kanazawa:20200317081650j:plain

 自然界と人間は、常に気で繋がっているのですねぇ。

(ここ重要です!)

 

 

 そして前回の 12.睡眠について(1) 中で述べました、

 『自然界の太陽の動きに寄り沿いなさい』 

 というのは、やはり人間は小自然だからなのです。

 

            f:id:ichinokai-kanazawa:20200316212738j:plain

 ということはですね、人間の身体にも太陽がある! ってことになります。

 そうなんですよ~、月も星も風も水も、ぜ~んぶあるんですよね。

 雷だってあるんですよ~っ

 

           f:id:ichinokai-kanazawa:20200317085946j:plain

 

 本日は、ここまでといたします。

 いつも最後までお読みくださり、ありがとうございます。

 

 ブログを通じて、みなさまの身体に起きてることの意味を知って頂けますように…

 

f:id:ichinokai-kanazawa:20200317082407j:plain