日々のしおり

東洋医学の考え方を、生活感覚にマッチして健康的に過ごせる目線で書いてます。すべてはバラバラではなく、繋がっている。全体性を大切にした治療を行っています。一の会鍼灸院、院長 金澤 秀光過去のブログ記事はこちらへ→http://iori-hermitage.sblo.jp/

9.生まれる・伸びる!(6)  

 ご自分の身体に起きてることの意味を知って頂き、気持ちよく健やかな毎日をお過ごしくださるよう願いながら、今回も書き進めますね。

 これまでの投稿。(リンク貼ってます)

『1.予防の基本と考え方』       『2.春ー自然に適う(1)』

『3.春ー自然に適う(2)』      『4.春ー自然に適う(3)』

『5.こころとからだは、ひとつ(1)』 『6.春・温めたことを始める(2)』

『7.やる気はゆっくりと(3)』    『8.春の気に順応するには!(4)』

 

 今回も、当たり前のことを書いてるのですが、日常雑多なことに紛れてると、つい陥りがちなのが気鬱。イライラとかね。

 な~んか、おもしろくな~い…ってのですね。

 筆者も、通勤電車の中でハタとそんな自分に気が付くことがあります。

 でも、それでいいと思うのです。

 一日の内でも、波があるのがむしろ当たり前。

 おもしろくないなぁ~と感じてる自分を自覚するだけでOK。

   f:id:ichinokai-kanazawa:20200313053404j:plain

 なんかワクワクするようなこと、ないかな~って外に気が向けばいいのですから。

 それでは、続き参りますね。

 

 心持ちとしては、何事も生まれよう・伸ばそうとしなさい。

 前々回の①ゆっくりとやる気を起こすに引き継いで、ここでも自分の中で、ゆっくりやる気を育てようとするのはいいよっ、特に春のこの時期はねっ。

 でもね、やる気が失せるようなネガティブな事は、思わない様にしようね~、ってことですね。

 

 ですから、あれもダメ、これもダメ、

 やっぱ無理だわ~、出来っこないって、

  f:id:ichinokai-kanazawa:20200313053705j:plain

 ネガティブな思いや自分に制限をかけ過ぎないようにした方がよさそうですね。

 そして、悩まないことですね♪

 悩まない、悩みを手放す…時に難しい時もありますが手放す。

 だってね、気が塞がって、それこそ病気になりっそうじゃないですか。

    f:id:ichinokai-kanazawa:20200313054733j:plain

    

 楽しいことやうれしくなるようなことを夢見たり、

 こんなことやってみないなぁ~、

 こんなことできたらいいよなっ、

 一度こんなとこに行ってみようかな~、

 な~んて楽しそうなことを想像するだけなら、すぐにでもできるしタダだし(笑)   

   f:id:ichinokai-kanazawa:20200311115209j:plain

 それに夢見たり想像するだけなら、失敗も無いじゃないですか。

 加えて、今すぐにでも幸せな気分や楽しい気分になれますよねぇ~

 そう、自分で自分のご機嫌をとれるようになりたいですよねぇ~ (*^-^*)

   f:id:ichinokai-kanazawa:20200313053610j:plain

 このように自分の心の中に何か楽しくウキウキとするようなことを芽生えさせて、こころのエネルギーが外に膨らんでいくような心持が、自然界の春の気に寄り添って生きることに繋がるのですよって、昔の人は書き残してます。


 そうやってるとそのうち、ポンと楽しいアイディアが浮かんで来たり、具体的なうれしいことに繋がるチャンスに巡り合うかも知れませんよね。

 アンテナ、張るようなものじゃないですか

           f:id:ichinokai-kanazawa:20200312111845j:plain
 これなら!!

 できるかも知れませんよねぇ~ (⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

 今回は、ここまでとしまして、次回は人に対する「心のあり方」をご紹介しますね。

 

 ホ~ホ~、昔の人は、そ~んなことまで書いてるんかいな♪

 そりゃそうです。

 自分一人で気持ちよく元気で過ごすことなんて、できないのですから。

 ではみなさま、最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 またのご訪問、お待ちしております。(*^-^*)/

 

f:id:ichinokai-kanazawa:20200312112148j:plain