日々のしおり

東洋医学の考え方を、生活感覚にマッチして健康的に過ごせる目線で書いてます。すべてはバラバラではなく、繋がっている。全体性を大切にした治療を行っています。一の会鍼灸院、院長 金澤 秀光過去のブログ記事はこちらへ→http://iori-hermitage.sblo.jp/

ビビったら負け⁈

こんにちは

いおり院長の奥さんです。(自己紹介はこちらです)

「いおり日記」に ご訪問、ありがとうございます(*^^*)

 

世間は、新型コロナで大変なことになっていますね。

我が家の小学4年生の娘も、明日から臨時休校に入ります。

 

仕事を持っておられるママさんが多いので、ご近所のママさん達のグループLINEも昨夜は大騒ぎでした💦

加えて今日は4年生最後の参観日で、1/2成人式を行う予定だったのですが、それも中止となりました。(学校にはクレームの電話が殺到したと思われます。)

 

今回の措置については賛否両論あるかと思います。

一斉休校したらしたで怒ったり文句を言う人がいる一方、休校しないならしないで「なぜしないんだ」とクレームをつける人が現れます。

 

けれども国のトップ、自治体のトップが決めたことですから、親たちがいくら騒いでも、状況が変わることはないでしょう。

 

それよりも、私たちが今できることは、

・手洗いやマスク着用、うがいなど、すでに推奨されていることを実践する。

・ちゃんとした栄養のある食事を摂る。

・(学校が休みでも)なるべく夜更かし等しないで、質の良い睡眠をとる。

 

加えて、

必要以上にビビらないで、機嫌よく過ごすこと

 

 ↑↑↑これ、けっこう大事だと思います!

 

これだけ世の中が大騒ぎしてたら、つい不安が煽られてしまうと思いますが、

こういう時こそ「気」をしっかりさせることが大切だと感じています。

 

東洋医学でいうところの「気」とは、身体を元気に保つシステム全体を意味しますので、身体を防御する免疫力や自己治癒力などもすべて含まれるのです。

 

なので、ビビったら弱くなります。感染を呼ぶようなものです。←←小さな声で言います!

娘には「ビビったら負けやで!」って言ってます。

 

以下、院長の過去ブログで触れられています「黄帝内経・素問」より引用します。

 

恬惔虚無.眞氣從之.精神内守.病安從來.

是以志閑而少欲.心安而不懼.形勞而不倦.氣從以順.
恬惔虚無なれば眞氣これに従い、精神は内を守り、病いずくんぞ従い来たらんや。
是を以て志、閑にして欲少く、心安んじて懼(おそ)れず、形を勞して倦まず。気は從い以って順ず。 

 

日本語で言うと、心に とらわれ やこだわり、 わだかまりがなく、さっぱりとしていれば、「氣」が充実して、精と神は体内をしっかりと守るので、病気など入り込む余地もなくなる…云々という意味だそうです。

 

食事や睡眠、そして感染予防の対策はもちろん大切です。

その上で、「気」をしっかり持てますように。

 

最後に、この流行によって大変な思いをされている方、たくさんいらっしゃいます。

関係者の方々、どうかご自身のお身体も大切にされてくださいね。

一日も早い終息を、願っております。

 

お読みくださり、ありがとうございました。

 


一の会鍼灸院|大阪・西中島の東洋医学専門治療院

一の会鍼灸院