日々のしおり

東洋医学の考え方を、生活感覚にマッチして健康的に過ごせる目線で書いてます。すべてはバラバラではなく、繋がっている。全体性を大切にした治療を行っています。一の会鍼灸院、院長 金澤 秀光過去のブログ記事はこちらへ→http://iori-hermitage.sblo.jp/

霊性と生きること

霊性と感応

前回ブログ 感応と美意識 で、感応ということを書きました。 感応する能力って、別の表現をしますと 「霊性」 でもあると思うのです。 このような表現すると、なんかあやしい……って思われるかもしれませんが、 人間は万物の霊長ですからねぇ~、霊長。(笑)…

感応と美意識

昨日のお昼休憩時に、川村淳子先生と淀川河川敷公園に散歩に行ってきたのですが、4月を思わせるような春爛漫といった陽気でした。 上着を置いて出かけたのですが、袖をまくってしまいました。 公園でくつろいでおられる方々のお顔も、晴れ晴れとした明るい笑…

人生があなたに問うている

みなさまもかつて、自分が生きてることの意味について考えたことは、きっと一度はあると思います。 むろん筆者もなのですが、大きなご病気をされたり抜き差しならない状況に追い込まれた時などには、「生きることの意味」は切実な問題となると思うのですが、…

爺さん

子供のころから霊能の世界は知ってはいたのですが、そんなに興味がなかったのですね。 そんなことより、女の子にもてたいとか、どうやったらお金儲けができるのだろうって、そんなことばっかり考えてましたから。 筆者の母親は、実母でありながらも変な人と…

よみがえる?記憶

これまで何度も、折に触れて自分自身やこれまでの人生の流れを振り返っていました。 今回も命にかかわるようなことを起こしてしまったのですから、何度も何度もなぞるようにこれまでの人生の流れを振り返ってます。 その振り返りを、こうしてランダムに書い…

地獄の鬼

前回の続きを書こうと思ってたのですが、臨死体験後にはいろんなことがありすぎて、何から書こうかと… もう、オチを気にせず思いつくまま書き散らします。(笑) 当時不思議だったことが、20年という年月を経てようやく分かりかけてきたこともあり、未だに分…

単なる夢じゃなかったんだ!!

人生、「もう、いいっかなぁ~」なんて思いながら、そこそこ一生懸命な数日があっという間に過ぎてしまいました。 前回のブログで、39歳の時の臨死体験が一つのきっかけになって、よりいっそう一生懸命に生きることになったと書きましたね。 何者かに成っ…

2021年 始動!

みなさま、新年 明けましておめでとうございます! かねてお伝えしておりますように、6日水曜日より、筆者・金澤は臨床復帰いたします。 これまで多くの方々から、お励ましのメッセージやお気遣いのお言葉を頂きまして、本当にうれしく、ありがたく感じまし…

意識が作る身体の痛み

うらを見せ おもてを見せて 散るもみじ 良寛 一説によると、良寛の辞世の句と言われているようですが、目に触れて心の空間にジンワリと何かが拡がる感覚を味合わせて頂きました。 ですが、筆者はまだまだ「生きる気」満々、です。(笑) そして相変わらず食…

勝手に出るのですよ、涙が…

入院してから、ちょうど今日で2週間。 不思議なのは、今もって事故の前後を全く覚えてない、思い出せないんですよねぇ。 退院後、警察の事情聴取を受けるのですが、何を話そうか…ってくらい何も覚えてないのです。 そう思いながらぼんやりしてると、瞬間的に…

剣と物部氏

この日、最後に訪れたのは、石上神宮。 葛木御歳神社の東川宮司のお勧めがご縁です。 東川宮司さんから、大量の剣が出土したと聞いていたせいなのか、またポツポツと雨が降って来たからなのか、鳥居の前に立つと何やら武のイメージが湧いてきました。 なんか…

神鏡に恋焦がれて(2)

次に向かったのは、田原本町にある鏡作神社。 鏡作神社 遠景 名称からして、そのものずばり、といった感じですね。 古代から鏡作りの部族がこの辺りに住居してたようで、江戸時代までこの地で鏡作りがされていたようです。 かの有名な八咫(やた)の鏡、三種…

神鏡に恋焦がれて(1)

御所市の葛木御歳神社とご縁が出来てから、加速度的に神道への興味が深まりまして、加えて古代人の生活や感性にも興味と空想が膨らんでいます。 筆者は、学者ではないので、勝手な空想をここで書いても、許されるだろうと思うので、思いっきり妄想事を書いて…

なんでか神道

11月19日(月)、奈良県御所市にあります葛城御歳神社で「かんながらのみちの話」を聞きに行ってきました。 先ずは境内に立ち入り、ご祭神にご挨拶。 天候は今ひとつでしたが、簡素な佇まいで清々しい気で満ちていました。 なんで神道のお話しを聞きに行った…

熊野速玉神社・熊野本宮大社 熊野

しばらく投稿に間が開いてしまいました。 20日、小雨が降る中、神倉神社を後にしまして、熊野速玉神社へと車を向けましてすぐの到着。 今になって、一枚も写真が無いことに気が付きました。(^-^; ですが、筆者の脳裏にはくっきりとその美しい朱色の神殿は残…

玉置神社 熊野

今月の19日日曜日、家族と一緒に熊野ツアーに行って参りました。 まず最初に訪れたのは、奈良県十津川村にあります、玉置神社です。 実に十数年ぶりです。 最初の写真は、玉置神社の駐車場からの景色です。 到着して、いきなりスッとしました。 遠景と近景、…

けがれと病

8月7日は立秋でしたね。 七十二候の初候は涼風至る、ですが台風の影響なのでしょうか、このところ朝夕が涼しく感じて、心身共にホッとしますね。 この日は奈良県吉野の、みたらい渓谷に家族で日帰りで行って参りました。泉北の自宅から片道2時間のプチ旅行で…

霊性というもの

霊性について思う時、その薄れを感じることが多々あります。 悲しいかな、筆者も自分に対してそのように感じるのです。 例えば、更地に家を建てる時に、敷地にしめ縄を張って祝詞をあげてもらうのが一般的です。 よく見かけますよね、起工式とかにしめ縄張っ…

霊力は元気

いきなり「霊力」って書きましたが、強弱の差こそあれ誰でもが持ち合わせている力です。 筆者の感覚では、霊力=元気なんです。 一般的な常識として、肉体を維持するパワーの源は、空気(天の気)と飲食物(地の気)に培われていると思われています。 確かに…

概念と実体

今朝は5時過ぎに目が覚めまして、ようやく乱れていた生活時間が平常に戻ってきた感覚です。 朝日が見たくなったので、一眼レフを持って散歩に出かけました。 いつも行く橋の上では、思い思いに身体を動かしながら、もうすでに日の出を待ってる人たちがチラホ…

霊性と生きること 起稿

先日、奈良にあります大神神社にご参拝に行って参りました。 実に、二年ぶりです。 信仰は? って聞かれると、多信仰です。 だからという訳でもないのですが、久々に行ってみようという気になったので、素直にその気に従って行ってまいりました。 これを機会…