日々のしおり

東洋医学の考え方を、生活感覚にマッチして健康的に過ごせる目線で書いてます。すべてはバラバラではなく、繋がっている。全体性を大切にした治療を行っています。一の会鍼灸院、院長 金澤 秀光過去のブログ記事はこちらへ→http://iori-hermitage.sblo.jp/

感情と病気

22.睡眠についてー不眠と邪気(5)

このところ、気の流れを阻害して様々な病を引き起こす、邪気について書いてきました。 大きく横道にそれてしましましたね。 また元に戻って睡眠障害に戻りたいと思います。(笑) さて、昼間、頭に昇った陽気が、夕方から夜にかけて徐々に降りてきて、下腹部…

19.睡眠についてー不眠(2)

さて今回も引き続き、不眠シリーズ(2)を書いて参ります。 先ず、①頭部そのものの陽気が降りてこない場合。 この病理は、比較的簡単です。 出来事や考え事、不安が、頭から離れない場合ですよね。 これ、前回すでに書いてますよね これは自覚できるので、…

9.生まれる・伸びる!(6)  

ご自分の身体に起きてることの意味を知って頂き、気持ちよく健やかな毎日をお過ごしくださるよう願いながら、今回も書き進めますね。 これまでの投稿。(リンク貼ってます) 『1.予防の基本と考え方』 『2.春ー自然に適う(1)』 『3.春ー自然に適う…

 8.春の気に順応するには!(4)

みなさま、こんにちは! 昨日の11日、世界保健機関(WHO)が、新型コロナウイルスの流行はパンデミック(世界的な大流行)になったとの見解を表明しましたねぇ。 世界は、不安でおおわれるかもしれませんね。 こんな時こそ、自分のこころに安心をしっかりと…

7.やる気はゆっくりと(3)

ご自分の身体に起きてることの意味を知って頂き、気持ちよく健やかな毎日をお過ごしくださるよう願いながら、今回も書き進めますね。 これまでの投稿。(リンク貼ってます♪) 『1.予防の基本と考え方』 『2.春ー自然に適う(1)』 『3.春ー自然に適う…

5.こころとからだは、ひとつ(1)

春に体調が悪い、毎年決まってこの時期になると発病する… そんな方々に、ご自分の身体に起きてることの意味を知って頂き、気持ちよく健やかな毎日をお過ごしくださるよう願いながら、今回も書き進めますね。 これまでの投稿。(リンク貼ってます) 『1.予…

花粉症の薬から、あれこれ思うこと

いおり院長の奧さんです。今年はやはり温かいですね。 先日、近くにある山に登ってきたのですが、半袖でも大丈夫なほどの「春の陽気」がいっぱいでした。 お勤めしている薬局でも、インフルエンザはすっかり影を潜め、花粉症の患者さんがたくさん来られてい…

やさしさの裏返し

今日は、我が家のちょっとした〝もめごと〟から気づいたことをシェアしたいと思います。 院長ファンの方、閲覧注意です(笑)

大人と子供の尾の引き方

感情というのはある一面、心のエネルギーの波のようなものじゃないでしょうか。 沸き起こった感情は、人を動かしますし、周囲の人の心にも影響しますよね。 感情は、人を生き生きとさせる反面、人を深く傷つけます。 喜びだと、影響されると幸せになりますが…

パニック障害・過換気症候群の原因と対処法

みなさま、しばらくぶりです。 感情が原因している病を、東洋医学では「七情の病」というのですが、鬱積した感情が爆発的に解放しようとする姿が、過換気症候群を生じさせます。 パニック障害も病理はちょっと複雑になりますが、感情の鬱積という点では同じ…

期待するから腹が立つ

東洋医学では、感情の過不足によって生じる病を「七情の病」と言います。 病気の原因を指して、「七情の病」と言ったりもします。 例を挙げますと、この喘息は・腰痛は、七情の病だな、といった感じです。 「七情の病」そのものについては、ネットで検索して…