日々のしおり

東洋医学の考え方を、生活感覚にマッチして健康的に過ごせる目線で書いてます。すべてはバラバラではなく、繋がっている。全体性を大切にした治療を行っています。一の会鍼灸院、院長 金澤 秀光過去のブログ記事はこちらへ→http://iori-hermitage.sblo.jp/

季節と共に

新鮮な心

今月7日 立冬、22日は小雪でした。 本日、少し気温が下がっていよいよ冬の到来を感じさせられています。 みなさま、いかがお過ごしでしょうか。 22日小雪の朝、近くの公園に散歩に行ってきました。 公園の木々はもうすっかり様相を変えて着々と冬支度といっ…

朝の散歩

今年は7日(土)が立冬。 本格的に寒くなるのはこれからですね。 自宅からちょっと足を延ばせば、このような景色が広がります。 通りなれたところですが、四季折々の景観が心を和ませてくれます。 この後、一の会基礎医学講座だったのですが、ちょっと心をフ…

27. 食―旬の気

前回は、食はすべて人の心身を養う大切なもの。 そして健康であるためには、食もまた「自然に寄り添う」ことを書いて参りました。 季節の旬のものは、その季節の気をふんだんに受けて育っています。 自然界に春の気が満ちると、人間の心身にも春の気が満ちて…

26.食―健康的な食べ物

ところで身体に良い健康的な食べ物ってなんでしょうねぇ? 食に対する、みなさまの関心事のひとつですよね。 世界中のひとが口にしてるものは、すべて心と身体を養うものです。 ですから筆者は、特に健康にすぐれているとか劣っている食べ物は、無いと考えて…

19.睡眠についてー不眠(2)

さて今回も引き続き、不眠シリーズ(2)を書いて参ります。 先ず、①頭部そのものの陽気が降りてこない場合。 この病理は、比較的簡単です。 出来事や考え事、不安が、頭から離れない場合ですよね。 これ、前回すでに書いてますよね これは自覚できるので、…

18.睡眠についてー不眠(1)

今回から、Facebookでリクエストもありましたので、不眠について何回かに分けて書いて参りますね。 今日は、休日でもありますので、ちょっとボリュームつけてゆっくり書き進めますね。 さて、健康的に生活してましたら、眠ろうと思わなくても、眠りは自然に…

17.睡眠についてー悩むなら朝に(6)

さて、今回は誰でもが経験してます眠りにつきにくい、朝起きにくいといったことについて、簡単に触れますね。 いきなりですが、四季は、一日に相当させると 朝⇔春 昼⇔夏 夕⇔秋 冬⇔夜 でしたね。 過去ブロブ「8.春の気に順応するには!(4)」では、今の状…

16.睡眠についてー自然に寄り添う睡眠(5)

今回は、入眠と睡眠の生理が、自然界の気と繋がっていることを解説して、入眠・睡眠障害の簡単なメカニズムまで書き進めて参りますね。 14回目以降の振り返りと、まとめのような感じです。 過去ブログ 『12.睡眠について(1)』 『3.睡眠についてー自然…

15.睡眠についてー燃料補給(4)

みなさま、こんにちは! いつもご訪問くださり、ありがとうございます! 今回は、陽気を支える燃料について書いてみたいと思います。 過去ブログ 『12.睡眠について(1)』 『3.睡眠についてー自然も寝る?(2)』 『14.睡眠についてー飛行機のように(…

14.睡眠についてー飛行機のように(3)

前回の表題は、<自然も眠る?>でしたが、文字通り「草木も眠る丑三つ時」という言葉がありますね。 そして『自然界と人間は、常に気で繋がっている』 ですから、『自然界の太陽の動きに寄り沿いなさい』 ということでしたね。 過去ブログ 『12.睡眠につ…

13.睡眠についてー自然も寝る?(2)

みなさま、こんにちは! 前回から「睡眠」について書き始めたわけですが、今回に至って、どこから切り口を開いていこうか… ハタと手が止まってしまいましてジッと流れをイメージしてたらあっという間に時間が経ってしまいました。 ですので、思いつくまま成…

12.睡眠について(1)

みなさま、こんにちは! シリーズ東洋医学的な『予防の基本と考え方』、なんと12回目です。 どこまで書き続けられるか、挑戦! といったところです(*^-^*) 話の元ネタは、2000年前の書物<黄帝内経ーこうていだいけい>です。 さて、今回から睡眠について…

9.生まれる・伸びる!(6)  

ご自分の身体に起きてることの意味を知って頂き、気持ちよく健やかな毎日をお過ごしくださるよう願いながら、今回も書き進めますね。 これまでの投稿。(リンク貼ってます) 『1.予防の基本と考え方』 『2.春ー自然に適う(1)』 『3.春ー自然に適う…

 8.春の気に順応するには!(4)

みなさま、こんにちは! 昨日の11日、世界保健機関(WHO)が、新型コロナウイルスの流行はパンデミック(世界的な大流行)になったとの見解を表明しましたねぇ。 世界は、不安でおおわれるかもしれませんね。 こんな時こそ、自分のこころに安心をしっかりと…

7.やる気はゆっくりと(3)

ご自分の身体に起きてることの意味を知って頂き、気持ちよく健やかな毎日をお過ごしくださるよう願いながら、今回も書き進めますね。 これまでの投稿。(リンク貼ってます♪) 『1.予防の基本と考え方』 『2.春ー自然に適う(1)』 『3.春ー自然に適う…

5.こころとからだは、ひとつ(1)

春に体調が悪い、毎年決まってこの時期になると発病する… そんな方々に、ご自分の身体に起きてることの意味を知って頂き、気持ちよく健やかな毎日をお過ごしくださるよう願いながら、今回も書き進めますね。 これまでの投稿。(リンク貼ってます) 『1.予…

4.春ー自然に適う(3)

シリーズ東洋医学的な『予防の基本と考え方」4回目。 これまでの投稿。(リンク貼ってます♪) 『1.予防の基本と考え方』 『2.春ー自然に適う(1)』 『3.春ー自然に適う(2)』 前回、冬と春とでは、自然界の気の流れが大きく変わるのだ、というこ…

3.春ー自然に適う(2)

このシリーズは、『予防の基本と考え方』 から始まりまして、前回の、『春ー自然に適う(1)』の続きです。 前回挙げました図を再掲致しますね。(ひつこいですが、これ、大事なんです) 自然界の気の流れ ちょっと復習です。 前回は、この図の冬と春の図の…

2.春ー自然に適う(1)

前回の投稿で、6つの項目を上げました。 ⇓ kanazawa.ichinokai.info その筆頭に上げたのが、「自然界の気に適うこと」でした。 それくらい、大事中の大事なことなんです、これが。 いい替えますとね、 四季に寄り添って生活する ということなんです。 ??…

1.予防の基本と考え方

感染症予防には、外向き対応と内向き対応の二つがあります。 外向き対応というのは、衛生学や疫学的など、西洋医学の大変すぐれている対応です。 手洗いやうがい、感染経路の特定や隔離など、今現在行われている対応ですね。 そして内向き対応というのは、日…

天候と身体

みなさま、こんにちは! 随分と久しぶりの投稿です。 実は6月末に治療所を移転しまして、名称も「いおり鍼灸院」から「一の会 鍼灸院」と変わりまして、より公益性の高い治療所として出発しております。 この間、まあ繁忙でして、年代物のCPUがフル活動でし…

春の大掃除?

3月に入った頃からちょっと体調を崩していました。 夜、お布団に入ってから明け方まで断続的に咳が出て、時に激しく咳き込んでました。 うーん、花粉の影響?なんて思いも少し頭をよぎりましたが。。。

食と人生の運?

東洋医学では、望診術という診察方法があります。 顔のある部分に現れる特徴的な色や艶などで、精神状態や体調を診て判断いたします。 「だまって座れば、ぴたりと当たる」と言われた観相の大家、水野南北という人がいたそうで、筆者も何冊か読んだことがあ…

梅雨の過ごし方(4)関節痛と湿気

この梅雨の時期に現れる、関節痛について。 これまでの投稿を簡単にまとめました。 【動画内容】 みなさま、こんにちは。 いおり鍼灸院の金澤です。 この梅雨の季節によく現れる症状のひとつに、関節痛があります。 雨の前後になると疼いたり、痛んだり、し…

梅雨の過ごし方(3)和食と乳酸菌

梅雨の時期に現れる心身の不調と湿気との関係とその対策。今回は、和食と乳酸菌について、ある学生との会話から。 【動画の内容】 みなさま、こんにちは。 いおり鍼灸院の金澤です。 私は週に一回、鍼灸教員養成科の授業を受け持っています。 ある日のことで…

梅雨の過ごし方(2)

この時期の体調不良は、湿気が関係していることが多いものです。 この時期を、元気で爽快に過ごすための対策を簡単に解説しました。 【動画の内容】 みなさま、こんにちは! いおり鍼灸院の金澤です。 前回、この梅雨の時期の心身の不調は、湿気が影響してい…

梅雨の過ごし方(1)

梅雨の時期は、何かと心身の不調を来しやすいものです。 この不調は、湿気が大きく関係しています。 【動画の内容】 春は過ぎ、立夏を経てついに梅雨の季節となって参りました。 みなさま、大変ご無沙汰いたしております。 この、梅雨といえば湿気。 そして…

四季の過ごし方・・・秋は刑の季節?

つつましく・・・ 11月ともなると、朝夕めっきりと寒く感じるようになってきますね。春から芽を出した草木は、ようやく結実の時期を迎え、やれやれといった感じの声が聞こえてくるようです。東洋医学の原典『黄帝内経(こうていだいけい)』の中に、<秋刑…