いおり日記

大阪市淀川区 いおり鍼灸院 院長・金澤秀光が綴る東洋医学に関するよもやま話。  「心身一如」の古典医学に立脚し、個人の有り様と、人間を取り巻く環境との相関的視点から気ままに書いています。 過去のブログ記事はこちらへ→http://iori-hermitage.sblo.jp/

レッテルを貼ってたのは私だった?!

こんにちは

いおり院長の奥さんです。(自己紹介はこちらです)

「いおり日記」に ご訪問、ありがとうございます(*^^*)

 

新学期が始まり、早くも3週間。

 

我が家の小学4年生の娘は、お友達との待ち合わせ時間を過ぎても、本を読んだり 何かに夢中になって遊んだりしていることが多いです。

 

私はそれに対して、つい「早くしなさい」とか「お友達を待たせないで」とか、うるさく言ってしまいます。

 

先日など、ついイラっとして「人を待たせて平気な奴は嫌い」とか「時間泥棒やで」とか、言ってしまったんですよね💦

 

そんな朝を続けていて、ふと思ったことがあるのでシェアさせていただきますね。

 

 

私が娘にやいやい言うのは、

 

大人の社会において、時間を守らない人に対して貼られがちな「あいつは時間にルーズなやつだ」っていうレッテル、

 

それが嫌だからなんだな、と思いました。

 

自分の娘にそのレッテルを貼られることを「私が」嫌がってる。

 

そして、「時間にルーズな奴は、周りの人たち(お友達)に愛想をつかされる」・・・って妄想がムクムクとわいてくる。

 

そうだったんだ。

 

実際、そんな私の妄想をよそに、娘のお友達は毎日同じように娘と一緒に登校してくれてますし、愛想をつかすことなく遊んでくれています。

 

ケンカもほぼ毎日してるようですが。笑

 

この子に愛想をつかすかどうかは、お友達が決めることなんだな。

 

これから大人社会に移行していっても、そういうレッテルを貼るかどうかは、周りに居る大人たちが決めること。

 

仮に、貼られたとしても、

この子の魅力が最大に発揮されていて、関わる人たちがいてくれたら、それでいいんじゃないか?

 

世の中には、多少の何かがあっても それを上回る魅力をお持ちの方がたっくさんいらっしゃいますもんね。

 

 

・・・と、ここまで書いて、

 

娘に「時間にルーズ」レッテルを貼っていたのは、他ならぬ私かもしれない・・・って思いました。

 

これは、一旦リセットしなくては。(*_ _)人

レッテルを剥がしてみたら、今までと違う景色が見えるかもしれません。

 

 

 ところで 以前、娘に

「朝からやいやい言われたいんか?」って聞いたら、

「言われたい♡」だって。

 

今朝も、娘は約束してる時間を過ぎてものんびりやってましたが、迎えに来たお友達と仲良く登校していきました!

 

何とも、ありがたいことです(*^^*)

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

いおり鍼灸院|大阪・西中島の東洋医学専門治療院

f:id:yinandyang1008:20190211085537j:plain