いおり日記

大阪市淀川区 いおり鍼灸院 院長・金澤秀光が綴る東洋医学に関するよもやま話。  「心身一如」の古典医学に立脚し、個人の有り様と、人間を取り巻く環境との相関的視点から気ままに書いています。 過去のブログ記事はこちらへ→http://iori-hermitage.sblo.jp/

全力を出し切ったら○○が生まれる

こんにちは

いおり院長の奥さんです。(自己紹介はこちらです)

「いおり日記」に ご訪問、ありがとうございます(*^^*)

f:id:yinandyang1008:20190409153221p:plain

淡路島・花さじき

日増しに暖かくなってきた…かと思えば、今日はちょっとひんやりします。

「花冷え」っていう言葉がぴったりな感じです。

 

この春、人生の新たなステージに立たれた方々、おめでとうございます! 

 

今日は、私の友人親子から気づかせてもらったことを書いてみたいと思います。

 

友人の娘さんは、この春から高校生。

念願の第一志望校に合格されました!👏👏👏

 

友人曰く、何事にも全力で取り組むお嬢さんなんだそうです。

 

今回の志望校受験に向けての取り組みも、ハンパなかったそう。

時には落ち込んで動けなくなるほどに。

まさに全力を尽くして挑んだ志望校。

友人も、そんな彼女を全力でサポートしていました。

 

そして迎えた合格発表の当日。

ひそかに慰めの言葉を忍ばせて、娘さんと共に向かった会場で、

二人一緒に号泣したそうです。

 

Kちゃん、本当におめでとう\(^o^)/\(^o^)/
これから始まるワクワクがいっぱいの高校生活、最高に楽しんでね。


🌸🌸🌸

この話を聞いて、私にも感動が訪れました!

そして感じたこと。

 

Kちゃんは全力で取り組み、友人も全力で応援した。

そこにあったのは、 

強い意志と、失敗を恐れない勇気。

全力を尽くす行動力。

そして

母 (家族) の愛。

指導者の導き。

友情。


それらが織りなすように相和して、感動が生まれたんですね。

 

 

見事、彼女は結果を出しました。 

けれども、たとえ結果が出なかったとしても、このことはきっと友人親子にとっての宝物になると思います。

 

 

これって、人生においても同じだなって思います。

 

失敗を恐れて、ぬるく生きてたら手に入らないものがある。

 

 

もちろん、頑張り過ぎてしまった時は 休むことも必要。

 

だけど、無理しない = 手を抜く ではないんですね。

(私自身、勘違いしていました(;^_^A )

 

「感動」を「共有」できる喜び。

私も、友人親子のように、感動の共有がしたいです。

 

f:id:yinandyang1008:20190409151758j:plain

満開の桜🌸全力で咲いています🌸

 

自然界はいつも精一杯。

だからこそ、見る人の心に感動を与えるのではないかと思います(*^^*)

 

私も、今日一日を精一杯、生きよう!

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

いおり鍼灸院|大阪・西中島の東洋医学専門治療院

f:id:yinandyang1008:20190211085537j:plain