いおり日記

大阪市淀川区 旧いおり鍼灸院 一の会鍼灸院と内実ともに改めました。 院長・金澤秀光が綴る東洋医学に関するよもやま話。  「心身一如」の古典医学に立脚し、個人の有り様と、人間を取り巻く環境との相関的視点から気ままに書いています。 過去のブログ記事はこちらへ→http://iori-hermitage.sblo.jp/

春の大掃除?

こんにちは

いおり院長の奥さんです。(自己紹介はこちらです)

訪問して下さり、ありがとうございます(*^^*)

 

先日、花粉症関連の記事を書きました。

花粉症の薬から、あれこれ思うこと - いおり日記

 

実は私、3月に入った頃からちょっと体調を崩していました。

夜、お布団に入ってから明け方まで断続的に咳が出て、時に激しく咳き込んでました。

 

うーん、これって花粉の影響?…なんて思いも少し頭をよぎりましたが。

 

我が家は家族3人、同じ寝室で寝ているのですが、夜中に私が咳き込むと、主人が目を覚ましてしまうんですね。(娘はビクともしません 笑) 

 

自分が眠れないのはもちろん辛いんですが、

夜中に何度も、私の咳で眼を覚ますという状態が何日も続くと、さすがの院長も参ってしまうみたいで。

 

「ちょっと、勘弁してくださいよ〜🙏」

 

…って、心の声が^_^;

 

鍼治療してやるって言ってくれてたのですが、治療してもらうタイミングがなかなか合わない。

 

というわけで、これを試してみました。↓

f:id:yinandyang1008:20190314103157j:plainf:id:yinandyang1008:20190314103228j:plain


「ベタやけど、麻杏甘石湯(まきょうかんせきとう)を試してみたら?」

って、院長がアドバイスをくれたので、さっそく煎じて服用してみたところ、

 

けっこう経過が良いです。


鼻水がたくさん出るようになり、ひどい咳は治まってきました(*^^*)

 

そしてそれだけじゃなく、

脇の下にあった「グリグリ」や、お尻にできていた「おでき」も引っ込んできたんです。

(お食事されている方、すみません<(_ _)>)

 

我ながら、色々と溜めていたんだなぁ・・・(;^_^A

 

まだ咳や鼻水は出てますが、

 

体は〝お掃除モード〟になっている感じがします。

 

これはチャンス!ということで、いらないものをお掃除して、スッキリさせます♪

 

この時期の不調は、「春の大掃除」と捉えてみてもいいかもしれませんね(*^^*)

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

いおり鍼灸院|大阪・西中島の東洋医学専門治療院

f:id:yinandyang1008:20190211085537j:plain