読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いおり日記

大阪市淀川区 いおり鍼灸院 院長・金澤秀光が綴る東洋医学に関するよもやま話。  「心身一如」の古典医学に立脚し、個人の有り様と、人間を取り巻く環境との相関的視点から気ままに書いています。 過去のブログ記事はこちらへ→http://iori-hermitage.sblo.jp/

こころの不思議

 当院には時々、かなり遠方から受診してくださる方がおられます。

 

 この度も、沖縄の離島から船に乗り、飛行機に乗り、電車を乗り継いで、おいでくださいました。 

 離島からは、これまで数人の方がお見えになりましたが、その方々に共通していることがあります。

 

 それは、治癒率が非常に高いということです。

 

 しかも 難病指定疾患であっても、数日間ホテルに滞在しながら受診して、治ってしまった方もおられますし、島に帰ってから治った方もおられます。

  島という環境がいいのか、それとも こんな遠方にまで交通機関を乗り継いででも治りたいという「こころ」に気合いが入っているのか。

 

  どうなんでしょうね。

 

 ちなみに、その島には信号がありません。(あまり関係ないかもしれませんが…)

 

  あと共通してるのは、身体が辛いにもかかわらず、筆者に会えた喜びを満面に表現されることです。

 

  今回の方は、息をしても痛んでいた肋間神経痛が初診で治まっただけでなく、一時的ですが、数年ぶりに耳鳴りが止まって静かさを味わえたと。

 

  鍼が効いたと思います、間違いなく。

 

  たとえ鍼が効いたのでなくとも、とても嬉しいのです。

 

  が、それにしてもです、早く良くなられるのですよ、遠方から来院される方は。

 

 で、やはり不思議さが残るのです。

 

 人の『こころ』の。

 

www.iori-hermitage.jp