読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いおり日記

大阪市淀川区 いおり鍼灸院 院長・金澤秀光が綴る東洋医学に関するよもやま話。  「心身一如」の古典医学に立脚し、個人の有り様と、人間を取り巻く環境との相関的視点から気ままに書いています。 過去のブログ記事はこちらへ→http://iori-hermitage.sblo.jp/

飮食について

自己管理術

ゆっくりと、でも確実に開花の準備 桜のピンクの花びらが、うっすらと見えます 3月も後半に入り、卒業のシーズンとなりました。 私事になりますが、もうすぐ7歳になる娘も3月19日が卒園式でした。 その後、保護者会の茶話会に母子ともに参加し、娘は普…

飮食の大事さ

つぼみ、ほころんできてますねぇ 前回、食べ物の選択について書きましたが、今回は量について。 毎日口にする飮食が、どれだけ大事なものであるかは、どなたも認識しておられると思います。 現代は、少なくとも物質的には豊かな時代であることを、まずしっか…

飮食物の選択

雪の朝、葉牡丹 筆者は、地方の田舎で昭和30年代初めに生を受けたのですが、高度成長時代の物質的に豊かになっていく移り変わりを、目のあたりに見てきたギリギリの世代ではないでしょうか。 食べ物だけじゃなくって、衣食住、人々の意識も大きく変わり、物…

食べるということ - 気の交流

雪を頂いているような・・・可憐で強い 飮食の目的は、エネルギー源を食物で取り入れ、身体を養うことですよね。 巷では、自然食品とか、あれがいい、これがいいなどと情報が溢れかえっていますが、その前に 食べるという素朴な行為に込められた意味に意識的…