いおり日記

大阪市淀川区 いおり鍼灸院 院長・金澤秀光が綴る東洋医学に関するよもやま話。  「心身一如」の古典医学に立脚し、個人の有り様と、人間を取り巻く環境との相関的視点から気ままに書いています。 過去のブログ記事はこちらへ→http://iori-hermitage.sblo.jp/

診察室の窓

言葉を通じて伝わるもの

まだまだ草花を楽しめますね 東洋医学では、感情の過不足による病を『七情の病』として具体的な身体状況から捉えます。 「七情の病」は現代病のほとんどに関係しているのです。 例えば、世の中には怒りをエネルギー源にして生きている人がけっこう多いですが…

身体は大自然-焦点の当て所

近くの花壇で だれしも身体症状は、辛い。一時も早い消失を願います。 が、しかし症状というのは、何も悪い面だけではないのです。 東洋医学では、身体に有害な気を「邪気」と称します。 たとえ身体に有益な食べ物であっても、つかえて停滞すると即「邪気」…

治りますか・・・

近くの花壇で 時々、ホームページなどをご覧頂いた方から、メールや電話で「治りますか?」という問い合わせがあります。 メールでは、事細かに西洋医学的な病名と今までの経過やデーターを書いて、解決方法を問うて来られる方もいらっしゃいます。 お困りな…