読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いおり日記

大阪市淀川区 いおり鍼灸院 院長・金澤秀光が綴る東洋医学に関するよもやま話。  「心身一如」の古典医学に立脚し、個人の有り様と、人間を取り巻く環境との相関的視点から気ままに書いています。 過去のブログ記事はこちらへ→http://iori-hermitage.sblo.jp/

顔が見たい・・・?

笑っているよう いよいよ2月も終わり・・・早くも花粉症状の現れている方もいらっしゃいますね。 ちなみに、花粉症なんて、自分で治せますからね。またいずれ今年も同じことを書きますが、興味のある方は過去ブログをご覧ください。 過去ブログー「自分で治…

四季の過ごし方・・・秋は刑の季節?

つつましく・・・ 11月ともなると、朝夕めっきりと寒く感じるようになってきますね。春から芽を出した草木は、ようやく結実の時期を迎え、やれやれといった感じの声が聞こえてくるようです。東洋医学の原典『黄帝内経(こうていだいけい)』の中に、<秋刑…

生き方という健康

金剛山より奈良方面を望んで 一般的には、病気でなければ健康だというイメージがされているようですが、果たしてそうなのでしょうか。 病院で検査を受け、何も異常が見つからなければそれはすなわち健康だと言えるのでしょうか。 今日の検査で異常のないこと…

自然の力(2)・・・発揮するために

前回の続きです。個人において「天」は、胸から上の部分に相当し、呼吸と意識が「神」でした。 この自然界を上から、天位・人位・地位と分けて気の変化を捉えたのが『三才思想』と言われるものです。 それらの「気」の変化と徴候を人体に応用したものが、鍼灸医…

自然の力(1)・・・天人合一とは

東洋医学は、自然界を観察して得られた法則を根本原理とします。 この基本法則は、日常生活の過ごし方や心の在り様など、養生法にまで貫徹されています。 自然の否応のない大きな力は、よ~く気をつけていないと見過ごしがちです。 例えば、地震や台風など、…