いおり日記

大阪市淀川区 旧いおり鍼灸院 一の会鍼灸院と内実ともに改めました。 院長・金澤秀光が綴る東洋医学に関するよもやま話。  「心身一如」の古典医学に立脚し、個人の有り様と、人間を取り巻く環境との相関的視点から気ままに書いています。 過去のブログ記事はこちらへ→http://iori-hermitage.sblo.jp/

感情と病気

花粉症の薬から、あれこれ思うこと

いおり院長の奧さんです。今年はやはり温かいですね。 先日、近くにある山に登ってきたのですが、半袖でも大丈夫なほどの「春の陽気」がいっぱいでした。 お勤めしている薬局でも、インフルエンザはすっかり影を潜め、花粉症の患者さんがたくさん来られてい…

やさしさの裏返し

今日は、我が家のちょっとした〝もめごと〟から気づいたことをシェアしたいと思います。 院長ファンの方、閲覧注意です(笑)

大人と子供の尾の引き方

感情というのはある一面、心のエネルギーの波のようなものじゃないでしょうか。 沸き起こった感情は、人を動かしますし、周囲の人の心にも影響しますよね。 感情は、人を生き生きとさせる反面、人を深く傷つけます。 喜びだと、影響されると幸せになりますが…

パニック障害・過換気症候群の原因と対処法

みなさま、しばらくぶりです。 感情が原因している病を、東洋医学では「七情の病」というのですが、鬱積した感情が爆発的に解放しようとする姿が、過換気症候群を生じさせます。 パニック障害も病理はちょっと複雑になりますが、感情の鬱積という点では同じ…

期待するから腹が立つ

東洋医学では、感情の過不足によって生じる病を「七情の病」と言います。 病気の原因を指して、「七情の病」と言ったりもします。 例を挙げますと、この喘息は・腰痛は、七情の病だな、といった感じです。 「七情の病」そのものについては、ネットで検索して…