いおり日記

大阪市淀川区 旧いおり鍼灸院 一の会鍼灸院と内実ともに改めました。 院長・金澤秀光が綴る東洋医学に関するよもやま話。  「心身一如」の古典医学に立脚し、個人の有り様と、人間を取り巻く環境との相関的視点から気ままに書いています。 過去のブログ記事はこちらへ→http://iori-hermitage.sblo.jp/

病気治しのコツ?

みなさま、こんにちは! 病気治しのコツって表題ですが、そもそも人は何で病気になると思われますか? 昔と違って、猛威を振るった赤痢やコレラなどの伝染病は、公衆衛生の整備ですっかり姿を消してしまいました。 もう、こんな病気、知らない人がほとんどで…

天候と身体

みなさま、こんにちは! 随分と久しぶりの投稿です。 実は6月末に治療所を移転しまして、名称も「いおり鍼灸院」から「一の会 鍼灸院」と変わりまして、より公益性の高い治療所として出発しております。 この間、まあ繁忙でして、年代物のCPUがフル活動でし…

レッテルを貼ってたのは私だった?!

新学期が始まり、早くも3週間。 我が家の小学4年生の娘は、お友達との待ち合わせ時間が過ぎても、本を読んだり何かに夢中になって遊んだりしています。 私はそれに対してつい「早くしなさい」とか「お友達を待たせないで」とか、うるさく言ってしまいます。

全力を出し切ったら○○が生まれる

日増しに暖かくなってきたかと思えば、今日はちょっとひんやりします。 「花冷え」っていう言葉がぴったりな感じです。 この春、人生の新たなステージに立たれた方々、おめでとうございます!

治療の仕方について

こんにちは いおり院長の奥さんです。(自己紹介はこちらです) 「いおり日記」に ご訪問、ありがとうございます(*^^*) 春ですね! 先日、近くのカフェでランチしてきました。 そしたら、そこのオーナーさんが、「ブログ読んでますよ」って! ブログ初心者な…

春の大掃除?

3月に入った頃からちょっと体調を崩していました。 夜、お布団に入ってから明け方まで断続的に咳が出て、時に激しく咳き込んでました。 うーん、花粉の影響?なんて思いも少し頭をよぎりましたが。。。

花粉症の薬から、あれこれ思うこと

いおり院長の奧さんです。今年はやはり温かいですね。 先日、近くにある山に登ってきたのですが、半袖でも大丈夫なほどの「春の陽気」がいっぱいでした。 お勤めしている薬局でも、インフルエンザはすっかり影を潜め、花粉症の患者さんがたくさん来られてい…

「こだわり」は誰のため?

「こだわり」 私はけっこう強い方かなって思います。 たとえば、 合成洗剤をできるだけ使わず、環境にやさしいものを選ぶ、とか... お野菜は有機無農薬のものにこだわる、とか… 調味料も本物志向、とか… ゴミは徹底して分別する、とか… 待機電力消費を抑える…

タタキとチョコ●●

バレンタインデーが終わりましたね。 お友達からもらった、たくさんの「友チョコ」↓↓ ところでうちの娘(9歳)、胃腸丈夫です。 0歳から保育園に通っていますが、クラスで胃腸炎が流行っていても、どこ吹く風。 ノロウィルスとか色々いるのでしょうが、 我が家…

やさしさの裏返し

今日は、我が家のちょっとした〝もめごと〟から気づいたことをシェアしたいと思います。 院長ファンの方、閲覧注意です(笑)

インフルエンザについて思うこと

こんにちは。 院長の奧さんです(自己紹介はこちらです) 訪問して下さりありがとうございます(*^^*) 今冬はインフルエンザが全国的に猛威をふるっているそうですね。 すでにピークは越えたようですが、私の勤めている薬局にもインフルの患者さんがけっこう…

よろしくお願いします

こんにちは。はじめまして! 院長の奥さんです。 名前は、大上(旧姓)恵子と申します。 いおり鍼灸院に出ていることは少ないですが、裏方のお仕事(経理・ホームページの管理など)や、東洋医学鍼灸の勉強会「鍼道 一の会」の事務局の仕事をしています。 そし…

剣と物部氏

この日、最後に訪れたのは、石上神宮。 葛木御歳神社の東川宮司のお勧めがご縁です。 東川宮司さんから、大量の剣が出土したと聞いていたせいなのか、またポツポツと雨が降って来たからなのか、鳥居の前に立つと何やら武のイメージが湧いてきました。 なんか…

神鏡に恋焦がれて(2)

次に向かったのは、田原本町にある鏡作神社。 鏡作神社 遠景 名称からして、そのものずばり、といった感じですね。 古代から鏡作りの部族がこの辺りに住居してたようで、江戸時代までこの地で鏡作りがされていたようです。 かの有名な八咫(やた)の鏡、三種…

神鏡に恋焦がれて(1)

御所市の葛木御歳神社とご縁が出来てから、加速度的に神道への興味が深まりまして、加えて古代人の生活や感性にも興味と空想が膨らんでいます。 筆者は、学者ではないので、勝手な空想をここで書いても、許されるだろうと思うので、思いっきり妄想事を書いて…

子供と鏡餅

12月も半ばにさしかかって着ました。 年末が意識に上ってくる時期になって参りましたね。 お正月に向けて、お掃除やらなにかとこれからあわただしくなってきます。 筆者が子供の頃は、親たち親戚が集まって餅を搗いていたのですがいたのですが、それにまつわ…

予知は可能か?

初めての問い合わせの電話で、いきなり「〇〇の病気なんですが、治りますか?」と聞かれることが度々あります。 悩んだ末の発言だとは思うのですが、いやいやそれより先にまず、「なんでこうなったのかを知ることが先でしょう」って思うのですが、みなさまい…

おとうさん、おかあさんへ

この頃は健康意識の高まりもあるのでしょう、洗剤や食べ物、衣類や化粧品に至るまで自然志向の方に多く遭遇します。 これはこれで、結構なことだと思います。 おとうさん、もしくはおかあさんが、ご家庭で毎日イライラしていたり怒ってばっかりいたら、こど…

なんでか神道

11月19日(月)、奈良県御所市にあります葛城御歳神社で「かんながらのみちの話」を聞きに行ってきました。 先ずは境内に立ち入り、ご祭神にご挨拶。 天候は今ひとつでしたが、簡素な佇まいで清々しい気で満ちていました。 なんで神道のお話しを聞きに行った…

大人と子供の尾の引き方

感情というのはある一面、心のエネルギーの波のようなものじゃないでしょうか。 沸き起こった感情は、人を動かしますし、周囲の人の心にも影響しますよね。 感情は、人を生き生きとさせる反面、人を深く傷つけます。 喜びだと、影響されると幸せになりますが…

パニック障害・過換気症候群の原因と対処法

みなさま、しばらくぶりです。 感情が原因している病を、東洋医学では「七情の病」というのですが、鬱積した感情が爆発的に解放しようとする姿が、過換気症候群を生じさせます。 パニック障害も病理はちょっと複雑になりますが、感情の鬱積という点では同じ…

感情のしこりねぇ~。

光陰矢の如し… あっという間に日時は過ぎて、なんともう11月ではありませんか。 日常の臨床にまみれて、ブログもすっかりご無沙汰です。 このところ、精神疾患を患った方の受診が相次ぎまして、何がこの人を病にまで追いやってしまったのかを、日々考えさせ…

熊野速玉神社・熊野本宮大社 熊野

しばらく投稿に間が開いてしまいました。 20日、小雨が降る中、神倉神社を後にしまして、熊野速玉神社へと車を向けましてすぐの到着。 今になって、一枚も写真が無いことに気が付きました。(^-^; ですが、筆者の脳裏にはくっきりとその美しい朱色の神殿は残…

神倉神社 熊野

翌20日は、あいにく小雨ぱらつく天候となってしまい、伊勢への参拝は次回日を改めてということになり、このまま熊野でゆっくりと過ごすことに。 コンビニで傘を買い求めて、いざ神倉神社へ。 何とも趣のある橋を渡り、左手に曲がるとすぐに鳥居が見えます。 …

那智大社 熊野

そして19日(日)午後4時過ぎ、本日最後に参拝したのが那智大社です。 十数年前、初めてこの地を訪れて、遠くから那智の滝を目にしたときに、白い竜が身をくねらせて昇っているように見えて、わが目を疑った記憶があります。 写真の風景、いかにも日本的情緒…

熊野本宮大社 熊野

今回の熊野ツアーは、玉置神社を皮切りに次いで訪れたのが熊野本宮大社です。 ここは10年ぶりくらいでしょうか。 郷里、兵庫県福崎町の治療所を閉じ、大阪に出てきて間もないころに参拝してますので、思い出深いものがあります。 誰でもが経験するでしょう、…

玉置神社 熊野

今月の19日日曜日、家族と一緒に熊野ツアーに行って参りました。 まず最初に訪れたのは、奈良県十津川村にあります、玉置神社です。 実に十数年ぶりです。 最初の写真は、玉置神社の駐車場からの景色です。 到着して、いきなりスッとしました。 遠景と近景、…

生きようとする力

大阪医療技術学園で、鍼灸医学を学んでおられる川村淳子さんが、昨日治療所で色々お話しさせていただいたことを、早速フェイスブックに投稿してくださいました。 https://www.facebook.com/junko.kawamura.90038?fref=pb&hc_location=profile_browser なんか…

けがれと病

8月7日は立秋でしたね。 七十二候の初候は涼風至る、ですが台風の影響なのでしょうか、このところ朝夕が涼しく感じて、心身共にホッとしますね。 この日は奈良県吉野の、みたらい渓谷に家族で日帰りで行って参りました。泉北の自宅から片道2時間のプチ旅行で…

金剛山

先日7月31日(火)ひとりで金剛山に昇ってきました。 動画は、登山時の帰り道の時のもの。 沢を下る水音がとても気持ちよく感じたのですが、どうも動画音声ではうまく拾えて無いようです。 気持ちよく流れる下りの登山道と、下る沢の水流の気のコラボがとて…